堀内詔子ワクチン接種推進担当相は26日の記者会見で、新型コロナウイルスワクチンの3回目接種に関し、米モデルナ製のワクチンを活用するように呼び掛けた。

 地方自治体による1、2回目の接種で米ファイザー製ワクチンを多く使用しており、全国知事会の会合でファイザー製の追加配分を求める意見が出ていたことを踏まえた。