総務省は26日、2020年分の政治資金収支報告書(総務相所管の中央分)を公開した。全ての政治団体の収入総額は1037億1千万円で19年比5・6%減。政治資金パーティー収入は28・0%減の63億8千万円だった。新型コロナウイルス禍の影響とみられる。国政選挙がなかったため支出も抑制され、906億3千万円で21・7%減。自民党への献金の受け皿となる政治資金団体「国民政治協会」(国政協)に対する企業・団体献金は、3・4%減の23億4千万円と堅調だった。

 政治資金パーティー収入は12年から70億~80億円台で推移していたが、一気に減少した。