NTTドコモが10月に起こした通信障害を巡り金子恭之総務相は26日、同様の障害が発生しないよう他の携帯電話事業者にも緊急点検を要請する考えを明らかにした。ドコモの通信障害が機器のネットワーク工事中の不具合をきっかけに発生したことを踏まえ、他社でも工事前の準備の徹底など、障害を防ぐ対策が取られているか確認する。

 要請先はKDDI、ソフトバンク、楽天モバイルの大手3社。金子氏はドコモへの行政指導後の記者会見で「今回の事故は社会的影響が極めて大きく、利用者の利益を大きく阻害する。再発しないよう十分な措置を講じる必要がある」と述べた。