【ロンドン共同】英政府は25日、南アを含むアフリカ南部6カ国から英国への航空便の乗り入れを26日正午(日本時間同日午後9時)から一時禁止すると発表した。南アフリカで確認された新型コロナウイルスの新たな変異株について高い感染力を持つ恐れがあることを受けた措置。BBC放送などが伝えた。

 新変異株は、南アの国立伝染病研究所などが25日、同国内で確認されたと発表していた。BBCによると、「B・1・1・529」というタイプで、中国・武漢で最初に症例が確認されたものとは「根本的に異なる」とされ、当初のウイルスを基に開発された現在のワクチンの効果を弱める可能性がある。