覚醒剤が含まれている木炭だと知りながら荷物を所持したとして、警視庁や静岡県警は25日までに、麻薬特例法違反の疑いでベトナム国籍の会社社長ド・タイ・ツアン容疑者(43)=浜松市=とブラジル国籍の男4人を逮捕した。木炭は計約24トンあり、大量の覚醒剤が含有しているとみて調べる。

 5人の逮捕容疑は共謀して17日、浜松市にあるツアン容疑者の会社敷地内で、覚醒剤を含む木炭と知りながら荷物を受け取り所持した疑い。5人は「木炭だと思った。覚醒剤とは知らなかった」と容疑を否認している。

 警視庁によると、木炭計約24トンはコンテナ2台に分けられてトルコから船で発送された。