J1広島は25日、来季の新監督に元ギリシャ代表監督でドイツ人のミヒャエル・スキッべ氏(56)が就任すると発表した。城福浩氏が10月下旬に退任し、沢田謙太郎ヘッドコーチが指揮を執っている。

 スキッベ氏はドイツ代表コーチを経て母国でレーバークーゼン、アイントラハト・フランクフルトを指揮したほか、ギリシャ代表の監督も務めた。クラブを通じて「広島の歴史に名を残せるような素晴らしいチームをつくり上げたい」とコメントした。