サッカーのJ1湘南は24日、23歳でブラジル出身のMFオリベイラ選手が死去したと発表した。死因などの詳細は検視の結果を受けて発表するとしている。

 オリベイラ選手は母国のクラブを経て、2019年に九州リーグのJ.FC宮崎(現ヴェロスクロノス都農)、20年に日本フットボールリーグ(JFL)のFC大阪に所属。同年途中から湘南に移り、今季はリーグ戦2試合に出場した。

 クラブは「突然の訃報に、応援してくださる皆さまには、大変ご心配をおかけいたします。クラブ一同、オリベイラ選手のご冥福を心よりお祈りいたします」とのコメントを出した。