楽天の島内宏明外野手が23日、仙台市内の球団事務所で契約更改交渉し、4年契約の2年目となる来季は現状維持の年俸1億2千万円プラス出来高払いでサインした。プロ10年目の今季はともに自己最多の21本塁打、96打点をマークし、初の打撃タイトルとなる打点王を獲得。「よくやってくれたという言葉をいただいた」と話した。

 自宅でさまざまな打者の動画を研究し、阪神などで活躍した金本知憲氏を参考にして長打力アップにつなげた。来季の目標に30本塁打と初の出塁率4割を挙げ「しっかりトレーニングして、何か一つでも今年の数字を超えてやるという気持ち」と意気込んだ。(金額は推定)