【上海共同】国連人権高等弁務官事務所(OHCHR)は23日までに、新型コロナウイルスが世界で最初に確認された中国湖北省武漢の実態を発信して実刑判決を受けた元弁護士の市民記者、張展氏の即時釈放を求める声明を出した。張氏の健康状態が悪化し、生命の危機にあると懸念を示した。

 22日に出された声明によると、張氏は昨年6月に逮捕されて以来、抗議のため断続的に食事を拒否。重度の栄養失調に陥り、胃潰瘍も患っており、介助なしでは歩くこともできないという。

 声明は「健康状態は急速に悪化しており、直ちに適切な治療を受けなければ生命に深刻な懸念がある」と訴えた。