兵庫県川西市は22日、市役所4階の総務部にあるコンセント内から盗聴器1個が見つかったと発表した。個人情報の漏えいなどの問題は確認されていないが、川西署が建造物侵入事件として調べている。

 市によると、10月にテレビ番組の制作会社と調査会社が車で違法電波の走行調査をしていたところ、市役所から電波を傍受。「調査して機器を捜す模様を番組で使いたい」と申し出があったため、庁舎内を確認したところ盗聴器が発見された。

 調査会社の報告では、盗聴器はインターネット通販や専門店で販売されているもので、劣化具合などから最長で1年前から設置されていた可能性があるという。