【ブリュッセル共同】欧州各地で週末の19~21日、新型コロナウイルス対策の規制強化に抗議するデモが相次ぎ、ベルギーやオランダでは一部のデモ参加者が警察と衝突、暴動に発展した。欧州ではコロナ感染が再び拡大し、規制を再び強める動きが広がっている。

 欧州連合(EU)が本部を置くベルギー・ブリュッセルでは21日、3万5千人(警察発表)がデモ行進。一部が警察に石や発煙筒を投げ、警察が放水や催涙ガスで応酬。同国メディアによると、警官3人が負傷、警察車両6台が破損した。

 ベルギーでは、在宅勤務の原則義務化やマスク着用義務の強化など新たな規制が17日に発表されていた。