【ニューヨーク共同】米プロバスケットボールNBAは21日に第5週が終了し、東カンファレンスで八村塁のウィザーズは11勝5敗で、ともに12勝5敗で首位を争うブルズとネッツを追う。渡辺雄太のラプターズは8勝10敗。八村と渡辺は欠場が続いている。

 西はウォリアーズが15勝2敗でリードし、12連勝と勢いに乗るサンズが13勝3敗で続く。