名古屋市は22日、日本で2023年に開催が予定されている先進7カ国首脳会議(G7サミット)と関係閣僚会合の誘致を目指すと正式に表明した。河村たかし市長は同日の記者会見で「(開催すれば)国際的知名度や都市ブランドが向上する。世界に冠たる名古屋になるための大きなチャンスだ」と述べた。

 12月9日に推進協議会を設立して総会を開催。同月中旬に外務省に提出する誘致計画案を説明する。協議会の会長には河村市長、顧問には愛知県の大村秀章知事が就任する。

 サミット会場は名古屋国際会議場(同市熱田区)を想定している。

 23年サミットには福岡県なども誘致を表明している。