【北京共同】中国税関総署が21日までに発表した10月の貿易統計の内訳によると、北朝鮮は同月、中国から乳幼児向けの乳製品を約8・9トン輸入した。9月は13キロしかなく、急増している。

 食品類では他に目立って多いものや増えたものはない。北朝鮮では新型コロナウイルス対策での中朝国境封鎖による貿易減少で、国内の物資や食品不足を懸念する声が出ているが、実態は分かっていない。

 輸入品のうち金額ベースで最も多いのはゴム製品の約700万ドル(約8億円)。プラスチック製品とたばこ類が続いた。

 北朝鮮から中国へは約2万7千ドルのビールの輸出があった。