東京パラリンピックで日本が2大会連続の銅メダルを獲得した車いすラグビーのジャパンパラ大会は21日、千葉ポートアリーナで決勝が行われ、東京パラ代表の倉橋香衣(商船三井)や島川慎一(バークレイズ証券)がいる日本代表候補Cチームが同Bチームを48―38で下して優勝した。

 ジャパンパラ大会は海外チームを招待する大会として行われるが、新型コロナウイルスの影響を受け、日本代表候補が3チームに分かれて対戦した。