【ニューヨーク共同】米有力紙ニューヨーク・タイムズは20日付の社説で、中国の著名テニス選手、彭帥さんが張高麗元副首相から性的暴行を受けたと告白、所在不明となっている問題を巡り、中国が隠蔽に躍起と批判、北京冬季五輪開催国としての適格性に疑問を呈した。

 社説で、彭さんの告白への中国の対応について、「否定し、うそをつき、しらを切ってやり過ごそうとするが、どれもうまくいかないと全力で反撃してくる」と批判した。

 彭さんは無名の活動家でなく世界的な運動選手で、国際的に問題視されていることは、国内での批判を許さない「中国共産党への重大な挑戦となっている」と指摘した。