【アイントホーフェン(オランダ)共同】サッカーのオランダ1部リーグで20日、PSVアイントホーフェンの堂安律はホームのフィテッセ戦に先発出場し、後半終了間際までプレーして2―0の勝利に貢献した。

 AZアルクマールの菅原由勢はホームのNECナイメヘン戦で0―1の後半32分まで出場。チームは終了間際に追い付いて1―1で引き分けた。