【ワシントン共同】米プロバスケットボールNBAで、開幕から調整遅れのため個人練習を続けてきたウィザーズの八村塁が20日、今季初めてチーム練習に合流した。同日のヒート戦に向けた午前の練習に姿を見せた。

 アンセルド監督によると練習は別メニューだったそうだが、「彼にとっても、チームにとってもいい兆しだと思う」と歓迎した。

 八村は個人的な事情で開幕前のキャンプを欠席し、オープン戦も全試合を欠場。今季はまだ試合に出場していない。監督は実戦形式の練習を積むため、下部Gリーグの傘下チームに加わる可能性も示している。

 チームはヒートに103―100で勝って11勝5敗。