【ワシントン共同】バイデン米大統領は20日、誕生日を迎えて79歳となり、米大統領の在任時の最高齢記録を更新した。2024年の次期大統領選への再選出馬に意欲的とみられるが、健康への不安がつきまとう。インフレなどに直面し支持率も低下しており、求心力維持が課題となっている。

 「気分は最高。体調はとても良い。58歳の誕生日を祝うのを楽しみにしている」。バイデン氏は19日、定期健康診断後にホワイトハウスで記者団に、年齢のさばを読んで冗談を飛ばしてみせた。

 今月実施の世論調査によると、バイデン氏が健康だと思う人は40%だったのに対し、そう思わない人は50%に上った。