【ベセスダ共同】バイデン米大統領は19日、憲法の規定に従い、定期健康診断の大腸内視鏡検査で麻酔をかける間、ハリス副大統領に大統領権限を委譲した。一時的とはいえ米史上初めて女性に大統領権限が渡り、女性初の米副大統領となったハリス氏は新たな歴史をつくった。ワシントン・ポスト紙によると、85分間だった。

 バイデン氏はこの日、首都ワシントン郊外の東部メリーランド州ベセスダにあるウォルター・リード軍事医療センターで検査を受けた。

 バイデン氏は20日で79歳。健康状態に関心は高く、透明性確保の公約を果たすために「支障なく職務を全うできる」との検査結果を即時公表した。