気象庁は2日午後、北海道木古内町付近で1時間に120ミリ以上の雨が観測されたとして、記録的短時間大雨情報を出した。

 JR北海道によると、北海道新幹線は新函館北斗―新青森間で同日の運転を見合わせ、東京発新函館北斗行き「はやぶさ13号」は大雨のため青函トンネル内で停車。青森側に引き返すまでの約2時間、乗客が車内に閉じ込められた。

 道によると、大雨による土砂災害などの危険性が高まり、木古内町を含む渡島地方では一時、2千人以上に避難指示が出た。河川があふれたほか、床上浸水の被害もあった。