山形県酒田市立中学1年の石沢準奈さん=当時(13)=が今年2月、校舎から飛び降り自殺した問題で、学校側が死亡後の調査の際、生徒の母親がいじめを訴えた昨年11月の学内アンケートを、いじめはないと答えた昨年6月のアンケートと取り違えていたことを市教委が2日、認めた。これまで取材に応じていなかった。「作業ミス」と説明している。

 市教委は遺族の要望を受け、第三者委員会でいじめの有無を再調査しているが、委員の中に調査対象の中学校長の利害関係者が含まれていたことが遺族への取材で判明。市教委は同日、委員が交代したことも認めた。