【グルノーブル共同】フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第5戦、フランス杯は19日、グルノーブルで開幕し、女子ショートプログラム(SP)で樋口新葉(明大)は冒頭に予定したトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)が1回転半になるミスが響き、63・87点で6位となった。横井ゆは菜(中京大)は3回転ルッツで転倒し、52・32点で11位。

 第3戦のイタリア大会を制した昨季の世界選手権覇者のアンナ・シェルバコワ(ロシア)が77・94点で首位に立った。