日本大学医学部付属板橋病院(東京都板橋区)を巡る事件で、背任罪で起訴された元理事井ノ口忠男被告(64)と大阪市の医療法人「錦秀会」の前理事長籔本雅巳被告(61)が19日夜、勾留先の東京拘置所から保釈された。2人の弁護人が17日に保釈を請求し、19日に東京地裁が認めた。保釈保証金は井ノ口被告が4千万円、籔本被告は8千万円。検察側は準抗告せず、保釈条件として多数の事件関係者と接触が禁止されたもようだ。

 関係者によると、起訴内容に関して井ノ口被告は「日大に損失を与えていない」と供述し、籔本被告は認めている。