宮内庁は19日、秋篠宮家の長女小室眞子さん(30)が渡米前日の13日午後に東京・元赤坂の赤坂御用地にある秋篠宮邸を訪問し、荷物の整理を終えて去る際、秋篠宮ご夫妻や佳子さま、悠仁さまに玄関で見送られたと明らかにした。

 宮内庁によると、眞子さんは10月26日の結婚後も宮邸に荷物の整理で訪れていた。秋篠宮家の側近は、眞子さん渡米後のご一家について「海外に行かれ、寂しいのかなと様子を見ています」と話した。

 上皇ご夫妻の側近も19日、眞子さんの渡米に関し、ご夫妻は何も話されていないと紹介した上で「寂しく思われているのではないかと受け止めています」と述べた。