楽天の則本昂大投手が19日、仙台市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、7年契約の4年目となる来季は現状維持の年俸3億円プラス出来高払いでサインした。今季はチームトップの11勝(5敗)を挙げ、ともに5勝止まりだった過去2年から復活し「一年間よく頑張ってくれたという言葉をいただいた」とうなずいた。

 チームは3位で8年ぶりのリーグ優勝を逃した。「物足りないシーズン。優勝したい気持ちが例年よりもすごくあったけど、勝ち切れなかった」と悔しさを隠さない。変化球の精度向上を来季のテーマに掲げ「15勝ぐらい勝てるようにやりたい」と意欲をにじませた。(金額は推定)