堀内詔子ワクチン接種推進担当相は19日の記者会見で、新型コロナウイルスワクチンの3回目接種の円滑な実施に向け、堀内氏をトップとするチームを新たに設置したと発表した。内閣官房三役の他、テーマに応じ、デジタル庁や総務省などの副大臣ら他省庁を横断したメンバーが参加する。すでに17日に初会合を開催している。

 3回目接種に関係する団体からのヒアリングを予定している。「(3回目接種で)さまざまな課題が現場で生じることも考えられる。課題を検討の上、対応策を早期に示して円滑に進むようにしたい」と強調した。