【ニューヨーク共同】米ニューヨーク州の裁判所は18日、1965年の黒人運動指導者マルコムX暗殺を巡り、殺人罪で起訴され服役した3人のうち2人の有罪判決を破棄した。米メディアが伝えた。検察当局は17日、再捜査で2人が暗殺に関与していない新たな証拠が見つかったとして、起訴を取り下げると発表していた。

 2人はムハンマド・アジズ氏(83)と故ハリル・イスラム氏=2009年に死去。両氏とも1980年代に保釈された。実刑判決を受けた3人のうち有罪を認めていたトーマス・ヘーガン氏も、2人の無罪を主張していた。