【グルノーブル(フランス)共同】フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第5戦、フランス杯は19日、フランスのグルノーブルで開幕する。日本勢が18日、公式練習に臨み、第3戦のイタリア大会で男子ショートプログラム(SP)7位から逆転優勝した鍵山優真は「SPもフリーもノーミスを」と意気込んだ。

 第1戦のスケートアメリカ4位の佐藤駿は大技の4回転ルッツが好調。第1戦の大会直前に痛めた左肩も「ほぼほぼ完治した。調子はいい」と笑顔を見せた。

 女子は樋口新葉が大技のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)に成功し、横井ゆは菜も氷の感触を確かめた。