来年3月に開催される北京冬季パラリンピックの代表に内定しているアルペンスキー女子の村岡桃佳(トヨタ自動車)が18日、オンライン取材に応じ、冬季2大会連続メダルに向け「自分が思っていたよりスキーの感触はいい。これから、陸上をしていた間のブランクを埋めてメダル獲得を目指したい」と意欲を口にした。11月中旬までオーストリアで強化合宿に参加していた。

 村岡は前回の2018年平昌大会で金を含む5個のメダルを獲得。東京パラリンピックでは陸上に出場し、女子100メートル(車いすT54)で6位に入賞した。