東京都は18日、過度の疲労を理由に入院し、退院後は自宅療養を続けながらテレワークで公務に当たっていた小池百合子知事が21日に登庁すると発表した。同日にオンラインで開催される全国知事会に参加を予定。10月27日に入院して以来の本格的な公務復帰となる。

 小池氏は18日、新型コロナウイルス対策について国に要望書を提出。都道府県知事が講じる措置を基本的対処方針に明記することや、政府が検討するPCR検査の無料化について検査対象を明確化することなどを求めた。

 小池氏は11月2日に退院後、翌週からテレワークを開始した。