SMBC日本シリーズ2021は20日に京セラドーム大阪で開幕し、6年ぶりにセ・リーグを制したヤクルトと25年ぶりにパ・リーグ優勝を果たしたオリックスが対戦する。前年の最下位チーム同士が戦うのは初めて。ヤクルトは20年ぶり6度目、オリックスは阪急時代を含めて25年ぶり5度目の日本一を目指す。

 両チームが日本シリーズで顔を合わせるのは、26年ぶり3度目。過去2度はともにヤクルトが制した。

 新型コロナ感染拡大の影響で当初の日程より1週間遅れたため、一部の試合では本拠地球場が使えなくなった。第3~5戦は東京ドーム、第6、7戦はほっともっとフィールド神戸で開催。