【ソウル共同】受験競争が厳しい韓国で18日、日本の大学入学共通テストに相当する大学修学能力試験が全国で実施された。従来は試験会場前で受験生の後輩らが集団で応援する光景が定番だったが、新型コロナウイルス流行のため教育省は自粛を求めた。

 コロナ流行前よりは少人数だったが、試験会場近くまで見送りに来る保護者がいたほか、例年と同様に遅刻しそうになった受験生を警察が送り届ける場面があった。

 今年は約51万人が受験を申し込んだ。会場ではマスク着用が義務付けられる。新型コロナに感染が確認された受験生は、病院などで試験を受ける。