【ローマ共同】イタリア政府は17日、新型コロナウイルスの1日当たりの新規感染者が1万172人に上ったと発表した。1万人を超えたのは5月以来。新たな死者は72人だった。イタリアではワクチン接種対象である12歳以上の84%が規定回数の接種を完了しているが、接種完了者にも感染が広がっているとみられる。

 接種完了者が重症化する割合は低いとされる。ANSA通信によると、新型コロナ感染者用の集中治療室の使用率は5%にとどまり、病床が逼迫する状況ではないという。ワクチンの追加接種も9月に始まり、12月1日には対象を40歳以上に拡大する。