【ロンドン共同】エリザベス英女王(95)は17日、ロンドン郊外のウィンザー城で英軍幹部に接見した。王室が写真や映像を公開した。女王は10月に医師の助言を受け、静養を続けてきた。英PA通信によると、対面で公務に従事する姿が公開されるのは約1カ月ぶり。

 女王は近く退任予定のカーター国防参謀長を笑顔で迎え入れ、立ちながら談笑。女王は最近にも対面でジョンソン首相に接見したが、写真などは公開されなかった。

 女王は10月20日、公務を取りやめて病院に一時検査入院した。今月14日にはロンドンでの戦没者追悼式典に出席する予定だったが、ぎっくり腰のため急きょ欠席していた。