男子ゴルフのダンロップ・フェニックス開幕を翌日に控えた17日、選手は会場の宮崎・フェニックスCCで最終調整し、大会2連覇が懸かる23歳の金谷拓実は「半年以上優勝していないので、大好きな宮崎で優勝したい」と意気込んだ。

 プロ転向が昨年10月で、その1カ月後の前回大会で初勝利を挙げた。「アマチュアの時に合宿し、いろいろな思い出が詰まっている」と語る。

 前週は谷原秀人との優勝争いに一歩及ばず2位に終わったが、賞金ランキングは1位を走る。賞金王争いで優位に立つためにも、4月の東建ホームメイト・カップ以来となるツアー4勝目を狙う。