ソフトバンクグループ(SBG)傘下の米投資ファンド、フォートレス・インベストメント・グループが国内ゴルフ場最大手のアコーディア・ゴルフ・グループを買収すると、アコーディアが16日、発表した。フォートレスはホテル事業への投資実績があり、ゴルフ場運営との協業により顧客層の拡大を狙う。買収金額は公表していない。

 アコーディアなどの持ち株会社を保有するアジア拠点のファンド、MBKパートナーズから、株式を今後数カ月以内に買い取る。アコーディアの社名やブランド名、従業員の処遇に変化はないという。

 アコーディアは全国約170カ所のゴルフ場を運営している。