東京五輪ハンドボール男子で金メダルに輝いたフランス代表の37歳、リュック・アバロが日本リーグのジークスター東京に加入することになり、16日に都内で記者会見した。「ハンドボーラーとしての新しいページが開く。チームに貢献して成長し、日本のハンドボール界の発展にも貢献したい」と抱負を述べた。

 五輪で金3個、銀1個のメダルを獲得した世界的な名選手。高いジャンプから放たれる巧みなシュートを武器に、左利きを生かして右サイドで躍動する。幼い頃から日本の侍に興味を持ち、欧州で活躍した後は日本でのプレーを考えていたという。ジークスター東京はリーグ戦の約半分を終えて2位。