人気アニメ「『進撃の巨人』 The Final Season」製作委員会は15日、関連グッズ「マーレの腕章」の受注、販売を中止すると公式サイトで発表した。「作中で人種差別、民族差別の象徴として描かれたものを安易に商品化した」とし、謝罪した。

 商品は、作中に登場するキャラクターの衣装を再現した腕章。14日から受注を開始したところ、インターネット上で批判が出ていた。

 公式サイトには「配慮を欠いた行為であったと認識しております。製作委員会は、いかなる差別も認めるつもりはございません。ファンの皆様にも深くおわび申し上げます」とのコメントを掲載した。