米大リーグでの投打の「二刀流」による歴史的活躍で、15日に東京都千代田区の日本記者クラブで記者会見したエンゼルスの大谷翔平(27)は「メジャーリーグでやり遂げるということしか考えていないし、そこで出し切ることしか考えていない」と“生涯大リーグ”の思いを口にした。

 岩手・花巻東高時代の2012年、日本のプロ野球を経由しないメジャー挑戦を表明。その後、ドラフト1位で強行指名した日本ハムの説得で翻意し、日本球界で活躍後に渡米した。古巣を含む将来的な日本復帰は「今は全く考えていない」と否定した。