【ニューヨーク共同】北米プロアイスホッケーNHLは14日に第5週が終了し、東カンファレンス大都市圏地区ではキャピタルズとハリケーンズがともに勝ち点を22に伸ばした。大西洋地区でトップのパンサーズは白星を積み上げられず勝ち点23で、メープルリーフスが同21で追う。

 西カンファレンスの太平洋地区はオイラーズが11勝3敗で勝ち点22、中地区はワイルドが同20で首位。