1977年に中学1年の横田めぐみさん=失踪当時(13)=が新潟市内から北朝鮮に拉致され、15日で44年となった。母早紀江さん(85)が9日に川崎市の自宅マンションで報道陣の取材に応じ「連れて行かれたまま何も分からない。言葉に表せないほどの焦燥感だ」と声を絞り出すように語った。めぐみさんには「病気をしないで元気で、希望を持って待っていてほしい」と呼び掛けた。

 取材の場には、めぐみさんが小学6年の時の書き初め「元朝の志」が飾られた。何度も書き直し、やっと納得した作品といい、早紀江さんは「一生懸命書いていた。年末が近くなるといつも思い出す」と懐かしんだ。