大相撲九州場所初日(14日・福岡国際センター)昨年は新型コロナウイルス禍により東京開催だったため、九州での本場所は2年ぶり。白鵬(現間垣親方)の引退で一人横綱となった照ノ富士は新小結霧馬山を小股すくいで下し、白星で滑り出した。

 2大関は明暗が分かれた。正代は大栄翔に押し倒され、貴景勝は若隆景を突き落としで退けた。関脇陣は御嶽海が阿武咲を寄り切り、明生は隆の勝の突き落としに屈した。小結逸ノ城は隠岐の海を寄り切った。