北朝鮮による拉致被害者横田めぐみさん=失踪当時(13)=が消息を絶って15日で44年となるのを前に、「忘れるな拉致 県民集会」(新潟日報社など主催)が14日、新潟市で開かれた。母早紀江さん(85)はリモートで参加し「最後の力を振り絞って頑張っていきたい。(岸田文雄首相は)日朝会談を開き、取り残されている日本人をなんとしてでも取り返してください」と訴えた。

 集会には約630人が参加。拉致被害者や特定失踪者の家族が悲痛な胸の内を語り、早期救出を求めた。

 出席した松野官房長官兼拉致問題担当相は「あらゆるチャンスを逃すことなく取り組む」と話した。