自動車のF1シリーズ第19戦、ブラジル・グランプリ(GP)は13日、サンパウロでレース形式のスプリント予選(24周)が行われ、アルファタウリ・ホンダの角田裕毅は15番手でゴールした。

 メルセデスのバルテリ・ボッタス(フィンランド)がトップだった。(共同)