ゴルフのアジア太平洋女子アマチュア選手権は13日、アラブ首長国連邦(UAE)のアブダビGC(パー72)で最終ラウンドが行われ、2位から3打差を追った19歳の橋本美月(東北福祉大)が1イーグル、3バーディー、1ボギーの68で回り、通算16アンダー、272で優勝した。日本勢は前回2019年大会の安田祐香に続く制覇。橋本は来年のメジャー、AIG全英女子オープンとエビアン選手権の出場権などを獲得した。

 稲垣那奈子(早大)が通算13アンダーで5位に入った。手塚彩馨(長野・佐久長聖高)は5アンダーの16位、上田澪空(東京・共立女二高)は2アンダーの28位だった。