サッカーの2022年ワールドカップ(W杯)カタール大会南米予選は12日、モンテビデオで1試合が行われ、2位のアルゼンチンがウルグアイを1―0で下した。8勝4分けの勝ち点28で、ウルグアイは同16で6位。

 南米予選は10チームがホームアンドアウェーで対戦し、首位ブラジルは勝ち点34で6試合を残して既に本大会出場を決めた。4位までが出場権を獲得し、5位は大陸間プレーオフに回る。(共同)