フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦、NHK杯最終日は13日、東京・国立代々木競技場で各種目のフリーが行われ、ペアは前日のショートプログラム(SP)3位の三浦璃来、木原龍一組(木下グループ)が135・44点で3位となり、自己ベストの合計209・42点で3位に入った。第1戦のスケートアメリカ2位に続く表彰台。

 アイスダンスは村元哉中、高橋大輔組(関大KFSC)が合計179・50点で6位、小松原美里、小松原尊組(倉敷FSC)が172・20点で7位だった。