名古屋市西区の自宅アパートで1999年、住人の主婦高羽奈美子さん=当時(32)=が殺害された事件は13日、未解決のまま発生から22年となり、愛知県警の捜査員と遺族が西区の商業施設で情報提供を呼び掛けるチラシを配布した。夫の悟さん(65)は取材に「事件を風化させたくない」と強調した。

 県警によると、高羽さんは99年11月13日午後、西区のアパートで首を数カ所刺されて殺害されているのが見つかった。西署捜査本部はこれまでに延べ約8万人の捜査員を投入。今年10月末までに約600件の情報が寄せられた。