【ロンドン共同】欧州遠征中のラグビー日本代表は12日、ポルトガル代表戦(13日・コインブラ)を前に記者会見し、けがから復帰して先発するフランカーのリーチ(BL東京)は「全員がやらないといけないことが明確になってきた。接点で勝たないとテストマッチは勝てない。そこをやるだけ」と決意を語った。

 リーチは10月23日のオーストラリア戦前に負傷。11月6日に5―60で敗れたアイルランド戦もメンバーから外れて調整し、先週後半から「やっと調子が戻ってきた」という。ポジション争いは激しく、今後を見据えて「6番(左フランカーの先発)を勝ち取るように頑張る」と意気込んだ。